「家具にまつわるetc」の記事一覧

2012年02月20日

ロフトベットと天井の高さと座高

スペースの有効活用にロフトベットの購入を検討している方必読です。

IKEAには2種類のロフトベットがあります。

tromso-img.2.jpg
TROMSÖ

鉄製の白塗装品。シングル(90cm)とダブル(140cm)の2サイズがあります。幅:208cm、ベットまでの高さ:164cmでシングル¥14,500-、ダブル¥24,900-です。

専用のデスクが別売りであります。


stora-IMG.1.JPG
STORÅ

木製の黒染め品。ダブル(140cm)サイズのみ。幅:213cm、ベットまでの高さ:167cmで¥33,900-です。


ロフトベットってスペースの有効活用が目的の物だと思う(日本人だけ?)んですが、ダブルサイズ?STORÅ はダブルサイズオンリーって???
IKEAのカタログにSTORÅを使ったライフシーンのプレゼンがありますが、スペースを有効活用する必要を感じない部屋の大きさです。

本稿はスペースの有効活用にしぼって解説します。
となると使えるのはTROMSÖのシングルサイズのみになります。

実は我が家でも子供部屋に使っています。下の空間はお勉強スペースに使っています。
で、実際使ってみて判るのが、高さの問題です。

まずは下の立面図を見て下さい。マットは12cm厚の物で設定しています。
天井高はIKEAが必要とうたう最低寸法の270cmに設定するとこうなります。

tromso-img.1.jpg


ポイントはベット上の空間と下の椅子からベット裏までの寸法です。

で、考える必要があるのは、このベットを誰が使うかという点です。

天井高270cmの部屋で使う場合Aの寸法が91cmになります。
この寸法は身長170cmの人の平均的な座高です。つまり、身長170cmの人がベットの上で座ると頭が天井に付く事になります。
頭の上には最低でも5cmくらいの余裕が欲しいので、座高85cmの身長160cmまでを対象と考えた方が良いでしょう。

で、厳しいのが我が家の子供部屋の天井高240cm。結局、脚を30cm切って下の様にして使っています。
tromso-img.3.jpg


息子が現在170cm弱でギリギリ使えています。これ以上のびるとこまる???

結論!! ロフトベットは購入の前に使う人の座高と使う部屋の天井高を十分考慮する必要があります。

ちなみに、脚のカットにはパイプカッター↓↓と呼ばれる物を使います。
03.gif


TROMSÖの脚のサイズは38φなので、これに対応した製品を選んで下さい。

注!! 脚をカットするとオプションのデスクは使えません。

CCJでは脚のカットも承ります。購入代行サービスとの併用が条件となります。




posted by CCJ at 15:38 | Comment(1) | 家具にまつわるetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

家具の固定

家具の固定には2つケースがあります。

BESTA.jpg 1つめのケースはこの様な
 そもそも固定しないと成り立たない家具の場合です。
 
 写真は IKEAの代表的な商品 BESTÅ(ベストー)ですが
 上段の様に、IKEAのプレゼンでは床から浮かせて使うプランが
 多く見られます。
 下段は床に接していますが、モニターの後ろのパネルとその上
 の収納BOXは壁への固定が必須です。
ekby.JPG これは EKBY JÄRPEN/ EKBY BJÄRNUM
 のウォールシェルフです。
 当然ですが、壁への固定が必須です。

 この様な家具の購入を検討されている方は
 壁側の造りに詳しい人に相談する事をお勧めします。
 というか、相談無しに買うと偉い目に遭う事間違い無しです。


2つめのケースは、家具は自立するが、転倒防止の為に固定する場合です。
今回は、このケースについての話しを少し。

IKEAの書棚やキャビネットなどには必ず壁への固定金物(プラの物もあります)が付属して来ます。
IKEAの家具は基本的に重いので、転倒防止対策は必須です。

ここで問題になるのが、壁の状態です。
固定金物は最後に壁にビス止めをする事になるのですが

と、その前に
ビス止めをするのですから、当然、壁に穴があきます。
賃貸にお住まいの方は大家さんに確認してからの方が良いでしょう。
NGを出すような賃貸であればすぐ引っ越しましょう!!

<多くの場合>
住居の内壁は多くの場合、木や鉄などの角材で下地を組んでその上に石工ボードを貼って(ビス止め)その上にクロスが貼られています。
壁を横方向に細かくノックしてみて、等間隔で音が変われば、ほぼこの造りと考えられます。
逆に、縦方向にノックしても音は変わりません。
表面の石工ボード自体にはビスが効きませんので、下地材をめがけてビス止めをする必要があります。
家具の転倒防止 7.jpg
通常下地材は30cmから45cm間隔であるはずなので
横幅のある家具であれば、少なくとも1ヶ所は確実に固定できます。
横幅の細い物は下地材のある場所に合わせて設置する事になります。

<困った壁 その1>
マンションなどの外に面した壁によく有るのですが
石工ボードをGLボンドと呼ばれる接着剤で外壁に接着している場合が有ります。
壁を横方向に細かくノックするとランダムに音が変わります。
この場合は縦方向にノックしてもランダムに音が変わります。
この場合は下地材が有りませんので、ボードアンカー↓を使うしか有りません。
LT425.JPGimage2.jpg
ただし、下地材に固定するよりも固定強度は落ちます。

<困った壁 その2>
これもマンションでたまにあるのですが、鉄筋コンクリートの壁を構造にしている場合
コンクリートの壁に直接クロスを貼っていることが有ります。
ノックすると痛いのですぐ判ります。
この場合、専門家に依頼するしか有りません。

壁にビス止めができない場合の転倒防止器具に↓こんなのが有ります。
index20051227.jpg
使った事は有りませんが、やも終えない場合は検討対象の一つです。
地震大国ですから。

最後に、東京消防庁の家具転倒防止の判りやすい資料があったので、アップしておきます。
家具の転倒防止.jpg









 
 
posted by CCJ at 16:13 | Comment(0) | 家具にまつわるetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。